占いが好きだという人は、多いかと思いますが、プロに占ってもらうのだとしたら、どこで占ってもらいますか。
占いの館まで、足を運ぶ人もいれば、家で電話占いをする人もいるでしょう。では、この2つにはどういった違いがあるのか、知っていますか。

電話占いと通常の占いの大雑把な比較

詳しい違いを見ていく前に、まず大雑把な違いから確認していきましょう。
電話占いは電話で話しながら占いをしますから、相手の顔は見えませんが、こちらの顔も見られることはありません。
店舗型の占いの館のようなところだと、そこに向かうまでの時間や交通費がかかります。

その代わり相手の姿は見えますから、安心感はあるのではないでしょうか。
運営している会社側から見た場合、電話占いだと相手に見えない事や、初期費用があまりかからないことなどから、参入が簡単な側面もあり、電話占いサイトごとのレベルの違いが大きくなるでしょう。
大手の電話占いだと、むしろ占い師の選定は厳格になりますから、ある程度のレベルの人が集まりますが、小規模になるととりあえず占い師を集めようとなるからですね。

対して店舗を持つとしたら、店舗を借りる費用、維持をする費用、人件費などかなりお金が必要になりますから、参入のハードルが上がり、質は保たれやすいと言えるでしょう。
占術の面から見ると、微妙な違いはありますが、基本的にはあまり変わりません。

電話占いをするメリットは?

電話占いのメリットは、場所を選ばずに気軽にできることにあるでしょう。
夜遅くどころか、24時間営業しているところもありますから、仕事で帰りが遅くなったとしても、占ってもらうことが出来ます。
日頃仕事が忙しくて、占いに興味があるけれど、足を向ける暇がない人にはぴったりだと言えるでしょう。

それから、自分の家、自分の部屋で占ってもらえますから、知り合いに見つかって気まずくなるとか、からかわれることもありません。
外に出るのが億劫な、インドア派の人でも、体験できる占いだとも言えます。
また電話占いサイトの中には、200人以上も占い師が在籍しているところもありますから、より多くの占い師の中から、自分に合いそうな人を探すことが出来るというのも、メリットでしょう。

占いにおいて、相手の腕も大切ですが、占い師との相性も大事になります。

占いの館まで行くメリットは?

占いの館のような、対面鑑定の場合、相手の姿が見えていることがメリットだと言えるでしょう。
相手が見えることで、安心を得られると同時に、何をしているのかも知ることが出来ます。
電話占いだと、電話越しにどのような占いをしているのか、見られませんから、不安になる人が居てもおかしくはありません。

占いを目の前で見られるというのは、単純に面白い経験にもなるでしょう。
それから、姿が見られているという事で、占い師側にも緊張感が増すでしょうから、それだけちゃんとした占いをしてくれるかもしれません。
物理的に距離があるという事で、電話占いよりも占ってもらう頻度は少なくなると思いますが、実はこれもメリットとして数えることが出来ます。

なぜメリットになるのかについては、後ほど詳しく説明します。

手相など電話占いには向かない占術もある

この2つを占術の面から見てみると、いくつか違いを見ることが出来ます。
行える占術に関しては、大きな違いはなくても、その中で向いているものと向いていないものがあるわけです。分かりやすいところだと、手相ですね。
対面鑑定だと、手を見せるだけでいいのに対して、電話占いだと写真を送って占ってもらうことになります。

受け付けていないサイトもありますし、写真での手相占いは、どうしても精度が落ちるでしょう。
それから、対面鑑定だと道具を使った占いが多いですが、電話占いだと使わない占いが多いです。
これはつまり、電話占いの方が、霊感やスピリチュアルと言ったものが多いという事ですね。

というのも、対面鑑定だと見栄えも大事になるからです。
霊感は道具もなく、何か派手な動きをするわけでもなく、占ってもらっている側から見ると、いつの間にか終わっていたと感じるでしょう。
そうなると、本当に占ったのかと疑問に思う人も出てきます。

電話占いだと、お互いの姿が見えませんから、こういった心配はありませんから、霊感占いが出来る人は、電話占いに集まるのでしょう。
すぐに占い結果がわかる霊感占いは、時間に追われやすい電話占いとの相性もいいです。
↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

料金の違いや電話占いの注意点

料金についてですが、どちらも占い師によって値段が変わることが多いですから、一概にこう違うのだとは言えません。
ただし、電話占いが1分200~250円が主流なのに対して、対面占いだと1分換算100円というのも珍しくないです。
料金システムは違いが大きく、電話占いが1分ごとに料金が加算されていくのに対して、占いの館だと10分ごとか、1つの悩み事に対して、○○円となっています。

それから、電話占いで気を付けることですが、依存症にならないようにというのがあります。電話占いは手軽に占ってもらえますが、それだけ依存しやすくなるわけです。
対面占いで頻度が少ないのがメリットと言ったのも、これが理由ですね。
電話占いだと、仕事をしていても週に何度も占ってもらえるのに対して、占いの館だと、せいぜい週に1回程度になるでしょう。

週1回でも、頻度としては多いのですが、移動の手間まで考えると、占いの館に通うのは月に1回がせいぜいになるかと思います。

占い師の側から見る2つの違い

占い師の視点から、この2つを見た場合、金銭面だと対面鑑定が売り上げの約半分がもらえるのに対して、電話占いだと多くても30%ほどになります。
とはいっても、電話占いの方が料金が高めですから、同じ時間働いたとしたら、さほど変わらないとも考えられるでしょう。
それから、姿が見られる分、占いの館の方がハードルが高いです。

顔を出して大きなミスをしてしまえば、その後の占い師としての活動に支障をきたすかもしれません。電話占いでも、顔出しをしている人もいますが、全く顔を出さない人もいますから、そういった点では電話占いの方が低リスクです。
ただし、占いの館に所属していると、占い師として箔が付いたと思われるのは、利点でしょう。

逆に電話占いは大手に所属でもしない限り、箔がついたとは考えられにくく、むしろ偏見も多くなります。

どちらが良いかではなく、どちらが向いているか

占術において、対面鑑定と電話占いとで向き不向きがあるように、人にも向き不向きは存在します。
占いを受けるときには、出来るだけリラックスして受けた方が良いとも言われていますから、普段からあまり緊張しないのであれば、占いの館が向いているかもしれませんし、そうでなければ電話占いの方が向いているかもしれません。

メールやチャットで電話占い!?

電話占いや占いの館以外での占いの方法を記載しています

関連記事