時代が進むと今まで考えられなかったサービスが生まれることは、よくあります。
電話が普及し始めた時代では、電話占いがなかったでしょう。
そしてメール占いやチャット占いと言ったものをご存知でしょうか。
興味を少しで持った方は、少し覗いてみませんか。

メール占いってどういうものなの?

メール占いは電話占いのオプションとして設けられていることが多く、利用する場合は電話占いサイトを覗いてみるといいでしょう。

占い師のプロフィールにはメール占いが出来るかどうか書かれていたり、メール占い可能な人が集められていますから、探すのは難しくありません。

メール占いは簡単に言うと占い師に悩みのメールを送り、その悩みを元に占い師が占いをして、その結果がメールで送られてくるというものです。

料金は1000円から10000円と言ったところでしょう。

電話占いの値段に換算すると、1メールにつき高くて1時間くらいの値段になります。

メール占いの具体的な仕組みについて

電話占いサイトごとに、専用のフォームが用意されており、そこに必要事項を書いてから送るという流れになります。

必要事項には、名前・生年月日・出身地などを書くことになりますが、これらは占いに使われるため記入するほかないでしょう。

その他にも恋愛に関する占いであれば、思いを寄せている相手の情報を書く欄もあります。

それから悩みを書く欄があるのですが、1000字以内などと字数の条件が存在します。

字数制限のある場合は、内容を詰め込むことによっていくつでも相談できるでしょう。

メールを送ったら、数日のうちに返信が届き結果を確認してお終いとなります。

料金に関してですが、前払いと占い結果のメールが届いた段階で請求されるものの2通りがあります。

電話占いの時と大きく変わることはあまりないです。

ただし、全てのサイトで全く同じシステムというわけでもありませんから注意してください。

メール占いのメリットは何?

メール1通で何千円というのは高く感じますよね。
それでもメール占いを選ぶメリットは、まず電話占いよりも手軽に行うことが出来るでしょう。

文章を打って送るだけですので自分の好きなタイミングで出来ますし、時間を気にすることもありません。

電話占いも普通の対面占いに比べるとかなり手軽だと言えますが、それ以上になりますので相当だと言えるでしょう。

また結果が文章として残っているので、何度も占い結果を読み返すことができ、大きなメリットだと言えます。
何よりも占い師と会話をする費用がありませんから、対面占いはもちろん電話占いでも緊張してしまうという人には、ぴったりの占いです。

メール占いをするにあたっての注意点

メール占いは気軽にできる占いですが、デメリットも存在します。

やることはメールを送るだけのメール占いですが、その一瞬の行動で何千円とかかってしまいます。
人によっては、そのことに納得できない人もいるのではないでしょうか。

それから占い中に意思疎通が出来ない事は、大きなデメリットかもしれません。

電話占いなどであれば、わからないことがあってもその場で尋ねられますが、メール占いでは受け取ったメールでわからないことがあってもそれを尋ねられません。

疑問を尋ねるためにまたメールを送ると、さらに料金がかかることになります。

結果でわからないこと以外にもちょっと気になったことをも訊くことが出来ないのは困ります。

注意するべき点としては、より深い結果を得るためには字数を割いてでも状況説明をした方が良いです。

せっかくだからと、なんでもかんでも書いてしまうと、1つ1つの回答が薄いものになるかもしれません。

最後に相手が本当に占い師かどうかわかりません。

大手や有名なサイトでこういった事はしていないと思いますが、バイトを雇ってそれっぽい事を書いているだけ、という所がある可能性もあります。

電話では誤魔化しきれない事でも、メールなら誤魔化される可能性もありますから、利用する際は信頼できる会社を選びましょう。

チャットを使って電話占い?

チャット占いとは、チャットでやり取りをしながら行う占いですね。

文字でのやり取りになるチャット占いではラインやSkypeを使うらしく、通話可能なところもあります。

Skypeを使う場合映像のやり取りもできるので、対面鑑定のような状況で占ってもらえるでしょう。

ただし、チャット占いはサイトによって使用がかなり違いますので、利用したい人は公式サイトで確認してください。

料金は電話占いよりも安くなっていますが、それが文字だけのやり取りの場合か、それとも映像も含めてなのかは不明です。

チャット占いのメリットとデメリット

チャット占いは条件さえ整えば、家に居ながら対面鑑定のような鑑定が出来る事が1つのメリットです。

相手がどんな人か見えますので、人によってはより話しやすくなるかもしれません。

もしも相手と会話をしたくないという時には、チャットをすれば良いので会話が苦手でも利用できるはずです。

また、値段の安さもメリットだと言えるでしょう。

文字でのやり取りならメール占いと同じく結果が残り、あとから確認することもできます。
チャットならメールと違ってその場で質問もできるので、メール占いよりも優れた部分もあるわけです。

対してデメリットとしては、仕組みがわかりにくい事だと言えるでしょう。

調べが足りなかっただけかもしれませんが、チャット占いを行っているサイトを読んでみても、いまひとつイメージしにくく手を出しにくい占いかもしれません。

それから料金が時間制の場合、タイピングが遅いとそれだけ料金がかかることになります。

それは占い師側にも言える事だと思いますから、占い師の選択を誤ると出費がかさむかもしれません。

↓チャット占いや電話占いだけでなく個人で行っている電話占いもあります
個人でやっている電話占いってどうなの?

自分に合った占いを探してみては?

電話占いなども含めて、どの占いが良いのかは人によって変わってくるでしょう。

ですから口コミで人気だからや知り合いがやっていたからだけではなく、自分でいろいろ試してみて、自分に合ったものを探してみてはどうでしょうか。

今回紹介した占いの種類は、少なくともこういった方法でも占ってもらえると言う風に頭に入れておくと良いでしょう。

↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

関連記事