個人鑑定と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。大手の電話占いサイトだけを使っているという人は、あまり聞き覚えがないかもしれません。ですが、知っていることで、思わぬ出会いもあるかもしれませんから、頭の隅にでも入れてみてはどうでしょうか。

電話占いにおける個人鑑定とはどういうもの?

個人鑑定とは「これ」と言った何かを探してみましたが、言葉の定義のようなものは、見つかりませんでした。
しかし、様々な場面での使われ方を総合してみると、個人対個人における鑑定だと見ていいのかもしれません。
そもそも電話ですから、1対1ではあるのですが、普通の電話占いの場合には、間に電話占いサイトが入って、あくまでも個人対企業の形をとっていますから、それに対抗して個人対個人という風に認識しておけばいいでしょう。

要するに、個人的に電話占いで占ってもらうのが、個人鑑定になります。
この方法ですが、占い師側から見ても、登録サイトを通さなくていい分効率的になりますから、決して悪い物ではありません。見方によっては利用者に、大きなメリットももたらしてくれるでしょう。

個人鑑定をしてもらうメリットは?

個人鑑定をしてもらった場合、大きなメリットとなりうるのが、金額面です。
結論から言うと、個人鑑定とサイトを通しての鑑定だと、占い師が同じであっても安く済む可能性が高いです。
というのも、占い師の仕事が完全出来高制だからですね。

完全出来高制とは、稼いだ分だけ給料になるものですが、何割か登録サイトの方に持っていかれてしまいますから、1分200円の占い師の給料は、1分200円というわけではないんですね。
せいぜい1分50~60円だと言われています。そのため、仮に個人鑑定で1分100円で鑑定しても、もろもろの経費を無視すれば、倍近く給料が増えることになります。

そのため、個人鑑定は安くすることが出来るというわけですね。
お金の面以外だと、個人鑑定だと占い師との距離感を近く感じることが出来るのではないでしょうか。
ただし、距離感が近くなることが絶対にプラスとは言えませんので、メリットとは言い難いかもしれませんね。

それから、占って欲しい人に占ってもらえるというのは、利点かもしれません。
個人鑑定は日に何人という予約制をとっていることが多く、人気の占い師だと、なかなか予約が取れないかもしれませんが、その辺りは電話占いサイトを使っても変わらないと思いますから、デメリットというほどではないでしょう。

電話占いで個人鑑定をするときに気を付けてほしい事

もちろん、個人鑑定だからこそ、気を付けるべき点もあります。
まず個人同士でのやり取りになりますから、特にお金については慎重に行うようにしましょう。約束していた金額を払わないというのは、当然駄目な事ですが、それでも占い内容次第ではお金を払いたくないと感じるかもしれません。
また、最初に言っていた金額とは違う額を、請求される可能もあります。

相手に悪意がある場合もありますが、時間の測り方が自分と占い師とで異なっていたという事も考えられます。1分○○円の世界の電話占いだと、1分違うだけで金額が変わってきますから、鑑定前にいつ測定を始めて、いつ終えるのか、お互いに確認し合っておきましょう。
下手すると大きなトラブルにつながるかもしれません。

個人鑑定において、支払いはたいてい銀行振り込みになりますから、この点も覚えておくと良いでしょう。
それから、個人情報の扱いについても、相手頼りになりますから、信頼できる人以外に鑑定を頼むのは止めておいた方が良いでしょう。

サイトでの占い中の勧誘は断るように!

電話占いやメール占いをしていると、個人鑑定の交渉が来ることがあります。
相手は占い師と言う肩書ですが、同時に相談を受けるプロで、言い方は悪いですが口が上手い人たちの集まりだと言えます。そのため、上手いことを言って個人鑑定の勧誘をしてくるでしょう。

その占い師の事を気に入れば、交渉にのっても良いのではないかと思うかもしれませんが、ほとんどのサイトでは、そういった個人鑑定への勧誘は禁止されています。もっと言えば、別途お金のかかるような、祈祷や開運も禁止されているでしょう。
つまり勧誘をしてくる人は、悪い事をしようとしているわけです。

大切な相談をするとき、そういった人を信用するというのは、なかなか難しいのではないでしょうか。
それに、勧誘してきたは良い物の、金額がサイトを使っている時よりも高くなるという例もあるようです。
占いを受けるうえで、相手の事を信用するというのは大切なことかもしれませんが、盲目的に信じてしまうと痛い目を見るかもしれませんから、注意してください。

個人鑑定をしてもらい時には別途連絡方法を探そう

電話占いサイトでの個人鑑定勧誘が認められていないという事は、こちらからお願いするのもダメだという事になるでしょう。
相手の電話番号がわかれば、鑑定が終わった後にかけてみるという事も考えられますが、次の利用者が待っている可能性もありますから、簡単にはかけることはできないでしょう。
そもそも、電話占いを受けただけで、相手の電話番号を知ることが出来る方が少ないと思います。

占い師の個人情報を考えると、非通知でかかってくるかもしれませんし、サイト側が管理している電話かもしれません。
ですから、自力で別の連絡方法を探した方が、確実だと言えるでしょう。
探すと言っても難しいものではなく、その占い師がSNSをやっているのであれば、連絡先を知ることが出来たのも同然です。

ですが、その占い師がネットでの活動をほとんどしていないのであれば、連絡先を探すのは困難だと言えるでしょう。
また連絡先が分かっても、すぐにコンタクトを摂るのではなく、まず個人鑑定をしてくれるかを調べてからにしましょう。
個人鑑定をしていない人にお願いする場合、断られる可能性がある事は頭に入れておいてください。

電話占いで個人鑑定をしてもらうときに確認しておきたい事

電話占いサイトでは、よほど人気な人ではない限り、時間が決められているという事は少なく、話そうと思えば何時間でも話すことが出来るかと思います。
しかし、個人鑑定は予約制になることが多く、何時から何分間と決められることも珍しくないですから、予約の確認をしてください。
個人鑑定の特徴として、1分単位ではなく、10分単位で金額を決めていることも多いですから、システム面も再確認しておいてください。

限られた時間の中で、出来るだけたくさんの事を相談できるように、相談したい事やその優先度をまとめてから、鑑定に臨むといいでしょう。

手を出すのは電話占いになれてから

個人鑑定は料金が安くなるかもしれませんし、試してみたいという人も、少なくはないかもしれません。しかし、個人とのやり取りになると、トラブルも起きやすく初心者がいきなりやるのはハードルが高いかもしれません。そのため、慣れるまでは大手サイトを使うようにしましょう。