電話占いは、電話占いサイトに占い師が登録をして、利用者がサイトを通じてやり取りなどを行うのが普通ですが、中には個人でやっている人もいます。では、個人での電話占いには、どういった特徴があるのでしょうか。調べてみましたので、興味があれば覗いてみてください。

電話占いには個人と企業がある

繰り返しになりますが、電話占いには企業が電話占いサイトを作っているものと、個人でホームページを作って行っているものがあります。
イラストレーターなどでも、個人でやっている人もいれば、就職して会社員として働いている人もいるかと思いますので、同様の事が占い師でも行われていると言えばイメージが付きやすいのではないでしょうか。
特にインターネットの普及によって、口コミによる宣伝効果も大きく、腕がいい人であれば個人でもやっていけるそうですから、おかしな話でもありません。

それから、電話でのやり取りというのもポイントで、時間や場所を選ばずに出来るというのは、何も消費者だけのメリットではありません。
個人で始めようと思ったときに、店舗を準備する必要もなく、ホームページを作ることが出来る人であれば、初期費用をほぼゼロで始めることが出来るでしょう
最近では通話量を削減するために、トークアプリの無料通話機能やSNSを通じてやり取りをする人もいるようです。

電話占いは大手が良いのか個人が良いのか

大手の電話占いサイトのメリットは、まず採用で占い師を獲得していることです。
採用試験もありますから、しっかりした会社であれば、占い師のレベルは最低限保たれていると考えていいでしょう。
それから、占いを商売にするうえで、経営などのノウハウを持っていることも利点です。

利用者側から見ると、トラブルが少ない占いだと見ることが出来ます。占いの内容だけではなく、料金の支払いシステムなども、わかりやすくなっているのではないでしょうか。
それから、会社として存在している以上、実績を見るのが容易です。
どれくらい電話占いを続けている会社なのかを、調べられるというのは、安全面を確認するうえで非常に有用だと言えるでしょう。

また在籍している占い師の数が多いですから、自分にあった人を見つけることもできるのではないでしょうか。
デメリットとしては、個人でやっているものよりも、料金が高くなってしまう事だと言えます。
個人でやっている電話占いの最大のメリットは、料金が安い事です。その人のレベルにもよりますが、大手の相場がだいたい1分200円なのに対して、個人だと同じレベルの人が1分100円で行っていることがよくあります。

デメリットとしては、占い師の腕にムラがある事と、トラブルが起こりやすい事です。
もしも腕のいい占い師が個人でやっているのを見つけることが出来たら、大手を利用するよりも有用だと言えますが、詐欺まがいなことをする人もいますから、ハイリスクです。
大手なら料金が高い代わりに、質は保障されていると言っていいでしょう。

個人の占い師で気を付ける事

前述した通り、個人でやっている占い師は、ピンからキリまでいます。腕が確かな人であれば、大手でもかなり上位の人だと思いますし、そもそも大手でランキング上位だった人が独立した可能性もあります。
そういった人に当たればいいのですが、そうではない人に当たった場合、かなり腕が低いとか、ともすれば占い出来ない事もあるようです。

というのも、占い師を職業にするうえで、資格がいらないからですね。占いが出来なくても、占い師として開業しようと思えば出来るようになっています。
そのため、個人でやっている占いを利用したいというときには、情報収集を特に気を付けてやっておきましょう。
ホームページに書かれていることはもちろん、口コミサイトを覗いてみても良いですし、その人がブログやSNSをやっているのであれば、そういったところから、相手の人物像を負うことが出来るでしょう。

大事なのは占いの腕だけではない

占い師側の話ですが、個人で開業した時に、大手のサイトに登録するのとは違うのが、個人で運営・経営までしないといけないことです。
サイトに登録していれば、そのサイトの運営がやってくれていたであろう、お金の話やスケジュール調整を行うとなると、それなりの知識は求められます。
どれだけ腕が確かな占い師であったとしても、そういったシステム面での説明が苦手だとか、スケジュールが上手く調整できずにダブルブッキングになってしまっていたといった不手際ばかりが目立てば、利用者は不安にもなりますよね。

ちょっとしたミスなら許せるかもしれませんが、お金のやり取りにミスなどがあれば、余計にお金を払うことになってしまったり、何時間も時間を無駄にしてしまったりと大きなトラブルに見舞われる可能性もあるわけです。
そういった不安をなくすためにも、情報収集は大切だと言えるでしょう。
経営が出来る人なのかどうかは、その人の経歴や、個人でどれくらい続けているのかを見れば、参考になるかと思います。

占いという関係上、どうしても名前や生年月日など、個人情報を相手に教える必要が出てきます。
個人情報を守るという観点からでも、相手がどういった人かをしっかり見ておきましょう。

個人でやっている人を見つけるなら?

個人で電話占いをしている人を見つけようと思ったら、インターネットを使う以外の方法は現実的ではないでしょう。
現実の世界で、広告を探そうにも、個人で出すにはどうしても大きなお金がかかってしまいます。
それに対して、インターネットだと、SNSなどを通じて広めることもできますし、口コミで広まっていくことも考えられますから、インターネットだけで活動している人も少なくはないはずです。

ホームページも個人で作れなくはありませんし、業者に頼んでも10万円程度で作ってもらえますから、店舗を作るよりも何倍もお金がかからないです。
ただし、キーワードで検索してみても、なかなか見つからないですから、口コミサイトなどを利用してみるといいでしょう。

電話占い初心者なら大手を選んで

ここまで個人でやっている電話占いの話をしてきましたが、初心者であれば、大手を選ぶようにしてください。
安全性は大手の方が高いですし、ある程度やり方が確立されていますから、鑑定をする前の心構えもできるでしょう。
料金に関しては高くなってしまいますが、初回に限り10分無料などの様々な割引サービスもありますから、お試しという点でも大手の方が上を言っているかと思います。

大手を使って、ある程度の流れやどういう占い師が信用できるのかなどがわかってきて、興味が出たら、個人経営に挑戦してみるといいでしょう。

金額で見たら個人を選ぶのも

金額面で見ると半額程度になりますから、個人経営を選ぶことが悪いとは言いません。しかし、詐欺まがいな人に捕まるとお金がもったいないですから、まずは占い師の良し悪しを判断できるようになりましょう。