只より高い物はないと言う言葉があるように、安ければ安いだけいいという考えは、少し危険な考えです。ですが、安い事自体が悪だという考えも間違いだと言えるでしょう。大切なのは、なぜ安いのか、どういうシステムになっているのかを理解することです。

基本的な電話占いの料金の仕組み

まずは基本的な電話占いの仕組みについて、簡単にですが説明します。
サイトごとに違う部分はありますが、大まかには同じだと思ってもらって構いません。
電話占いサイトの料金は、1分あたりいくらで計算されます。

料金は一律で決まっているところもあれば、占い師ごとに異なるところもあり、高い人だと1分500円や1000円を超えるようです。
ですが、多くの場合1分あたり200~300円程になるでしょう。
例えば1分200円の占い師に1時間占ってもらったら、12000円が料金になるという事です。

占いの長さは悩み事やその人ごとに変わってくるため、なかなか1回の料金はいくらとは示しにくいですが、30~60分くらいはかかるとみておいた方が良いでしょう。
使えるお金に上限があり、どうしても時間を決めて行わないといけない場合には、事前に相手に時間を伝えた上で、自分でも時間を計っておくと良いでしょう。

なぜ電話占いで初回無料を作れるのか

電話占いではよく見る無料時間ですが、言ってしまえば人を集めるためだと思います。
モノであれば、写真で見て購入の検討が出来ますし、買うまでに様々な情報を得ることが出来ますが、占いはそういうわけにはいきません。
電話占いが自分に合っているのか、どういった占い師が自分に合っているのか、実際にやってみない事にはわかりませんよね。

それにネットを使って、顔を合わせないで、電話越しだけでやり取りをするのは、人によっては大きな抵抗感を抱くでしょう。
しかし、商売である以上、人に来てもらわない事には、続けることが出来ません。
そこで、電話占いに抵抗がある人が、少しでも手を出しやすくするためには、初回無料まで作って、実際に試してもらうことが最善だと考えているのでしょう。

会社側から見ると、初回無料分のお金は赤字にはなりますが、利用した人が今後何度もリピートしてくれることで、赤字を取り返そうというわけです。

電話占いの初回無料にはいくつか種類がある

明確に分けられているわけではありませんが、実際に様々な電話占いサイトを見てみると、初回無料は大きく2つにわけることが出来ます。
それが、初回を無料で出来るかどうかです。
初回無料と言っていますが、初回に限り○○分無料という電話占いは少なくありません。

そうしなければ、電話を切らずに丸1日かけて、あらゆる相談をする人が現れるからかもしれないからでしょう。
ともかく、この初回○○分無料のキャンペーンですが、よく見てみると、20分以上通話した人限定で、最初の10分が無料になるといったことが書かれている事があります。
つまり、20分で止めたとしても、10分の値段は払う必要があるわけですね。

200円の人であれば、2000円は最低払うことになりますし、30分話せば20分の料金の4000円になります。
これとは別に、初回10分無料は変わらないけれど、そのあとの制限はないものもあります。
10分で止めても良いし、20分使って10分の料金を払っても良いです。
ただし、中には初回の無料時間が終わったら、強制的に電話が切れるというものもあります。

いずれにしても、初回無料という言葉に飛びつくのではなく、利用条件は読むようにしましょう。

電話占いの初回無料の活用方法

普段より安く利用できる、もしくは、無料で利用できるという事で、自分に合った占い師を探すのには便利なキャンペーンです。
また、利用する会社のオペレーターの対応も知ることが出来ると思いますから、会社自体の評価をするのにも役立つでしょう。
しかし、最も初回無料が輝くのは、普段では手が出せないような工がなく占い師であっても、無料になるところではないでしょうか。

時間管理をしっかりせずに、つい長話をしてしまう事には注意ですが、超一流レベルの占い師の占いを受けることが出来るチャンスでもあります。
占いを信じる神事内は、個人の自由ではありますが、駆け出しの占い師の占いで判断するよりも、一流の人のもので判断した方が、後々後悔することもないでしょう。

激安電話占いの金額と注意点

激安と言われて、何円くらいを思い浮かべるかは人によって異なりますが、電話占いの相場が1分200円とも言われますから、これより安い必要があります。
電話占いの最安値が1分100円と言われていますから、100円前半くらいまでは激安と言ってもいいでしょう。
200円が100円というとそれほどでないと感じるかもしれませんが、1時間使ったとしたら、12000円が6000円になるわけですから、かなり安くなったと言えるでしょう。

しかし、安ければ良いかと言われたら、そういうわけでもありません。
安かろうと、その時間が無意味であったら、倍払って有意義な時間にした方が良いに決まっています。
激安店の注意点として、そのサイトの占い師のレベルがあまり高くないという点があげられるでしょう。

占い師の給料は完全出来高制ですから、利用者にお金をたくさん使って貰ったらそれだけ高くなります。
1分100円と1分200円では、同じ時間働いたときに、単純計算だと後者の方が倍の給料がもらえますから、腕がいい人ほど激安店には登録しないはずです。
そういうわけで、激安店を利用するときには、人生を大きく左右するような相談をするのではなく、話し相手が欲しいからくらいの気持ちで臨んだ方が良いでしょう。

個人の電話占いは激安

会社が運営しているのではなく、個人でやっている電話占いもあります。
その時には、売り上げを会社に渡す必要がないため、安く相談を請け負うことが出来ますから、必然的に安くなります。
電話占いのサイトに登録している占い師の給料は、売り上げの25~30%と言われていますから、1分200円の人は1分50~60円もらっているわけです。

これが個人だと、仮に半額の1分100円で請け負っても、収入自体は倍近くなりますから、問題ないわけですね。
個人でやっている人の中には、実力派の人もいますから、上手く見つけることが出来れば、サイトを通して占ってもらうよりも、かなりお得に占ってもらえるでしょう。
ただし、個人とのやり取りだとトラブルに合う可能性が高くなりますし、相手の腕も一定ではありませんから、博打要素が強くはなるでしょう。

自分の相談の重要性に合わせて

基本的に料金が高い人ほど、実力があるという世界です。
激安店が悪いわけではありませんが、相談内容の重大性によっては、激安店を避けて、少し料金が高くなっても、実力がある人に鑑定をお願いした方が良いでしょう。