占い師が全員、高いモラルで、占いに対してプライドを持ってくれていたら、あまり心配することはないのですが、残念ながらそうではない人が居ます。そういった人の中には、騙すことによって、楽に儲けようと考えている人もいるでしょう。そこで、電話占いで騙されないためにどうしたらいいのか、調べてみました。

電話占いこんな時に「騙された」

電話占いをしていて、騙されたと感じるときはどういうときなのでしょうか。
口コミを参考に、いくつかピックアップしてみます。まずは、お金を含めたシステムに関するものです。
事前の説明では、前払いだと、ポイントがなくなりしだい、電話が切れると言われていたのに、実際には電話が切れることはなく、超過分を請求されるという話もありますし、無駄に鑑定を引き延ばして、料金を上乗せしてくる占い師もいます。

それから、鑑定内容に不満がある時に、騙されたと感じるようです。
結果が思わしくなかったから、というのは言いがかりですが、例えば「霊感占いをしてくれるという話だったのにもかかわらず、実際は全くそんなことはなかった」とか、「いろいろと話はしてくれたけれど、結局質問に対する答えを言ってくれなかった」、「不安をあおるだけ煽って、また占いをするように勧められた」などがありますね。

最後が受付の態度です。受付や電話サポートのオペレーターの態度が、明らかに上から目線であるとか、必要な説明をされなかったといったときに、騙されたと感じるようです。

なぜ電話占い・占い師は騙すのか

騙すとは一歩間違えれば、会社運営にすら関わってくるものですが、それでもお金が欲しいから行うのでしょう。
対処方法としては、悪徳業者を選ばないようにする他ありません。
騙された時点で、警察に行っても、弁護士を雇っても、面倒くさい事になるのは確実ですし、時間やお金の無駄になります。

悪徳業者に騙されるよりも困るのが、占い師が個人的に何かをしてきた場合でしょうか。
占い師の給料は完全出来高制ですから、通話時間が長いほど給料が増える仕組みになっています。
ですから、客数が多く常に鑑定をしているほど、給料も増えます。

そのため、占い師としては長時間電話を続けてくれるリピーターを作ると、収入が安定するのです。
まっとうな方法で、上記を満たすような人を集められればいいのですが、中には悪い事をして、獲得しようとする人もいるわけです。

困るのは、優良サイト内においても、そういった人が居る可能性がある事です。
最初のやり取りで騙されたとわかれば、あとで運営に連絡すれば、対処してくれると思いますが、占い師は口も上手く騙されたと気が付かないままに、何回も電話してしまう人もいます。
ですから、上手い事乗せられてしまう前に、怪しいなと思ったところで電話を切ってしまうというのも、対抗手段としてあげられるでしょう。

「騙された」とならない会社の選び方

騙されないためには、騙す側の特徴を知っておくと良いでしょう。
そこで、悪徳業者の特徴をいくつか挙げてみると、

①運営会社が不明確
②口コミが少ない
③料金体系がわかりにくい・記載されていない
④オペレーターの対応が不誠実

等になるでしょうか。
①の運営会社についてですが、普通の電話占いサイトであれば、サイトのどこかに運営会社のホームページにつながるリンクがありますし、サイトの一番下に運営会社の名前などが記載されています。
その会社を調べることで、ある程度運営会社について知ることが出来るのですが、リンクや名前の記載がなく、書いていても運営会社について分からなければ、利用は控えた方が良いです。

②についてですが、電話占い業界は口コミが盛んで、あまりにも口コミが少ないというのは、何かある可能性があります。
出来たばかりという事もあるかもしれませんが、あまり信用はしない方が良いでしょう。
それから③の料金体系は、わかりやすいということが大切です。

というのも、わかりにくい書き方をしていると、あとからよくわからない料金を払わされる可能性があるからです。
占い師によって金額が変わる場合も、わかりやすいところにその額が書かれているかを見てみるといいでしょう。
最後に④のオペレーターの対応ですが、不誠実という事は教育が出来ていないという事になりますから、良い会社だとは言い難いため、避けた方が良いです。

はじめて使う電話占いの場合には、まず無料のサポートセンターに電話をかけて、その対応から良い会社かどうかを判断してみるといいかもしれません。
個人情報を扱うものになりますから、プライバシーマークがあるかどうかも見ておきたいですね。

「騙された」とならない本物の占い師の選び方

占い師に騙されないようにするには、まずその人がどういう人であるかを、知る必要があります。
電話占いのサイト内にある口コミはもちろん、外部サイトの口コミも参考になるでしょう。
口コミを見た時に、良い口コミが多いとか、悪い口コミが多いというのも、指標にはなりますが、出来るだけ具体的に書かれた口コミを参考にすることをお勧めします。

それから、口コミ以外だと、その占い師が発信している情報も見ておきましょう。
SNSやブログをやっているのであれば、それらを見るようにするという事ですね。その人の人柄もわかりますし、他の人とのやり取りなども見ることが出来るかもしれません。
最後に電話占いサイト内にある、ランキングの上位の人を選ぶと、安心できるのではないでしょうか。

占い師のこういった言動には注意

まず前提として、高名な占い師だからと言っても、妄信してはいけません。その人の言う事だけを聞いていれば大丈夫、という人は存在しませんので、心に止めておいてください。
言動という事で、まずは相手の態度に注目してみましょう。

もしも横暴な、上から目線の人であった場合、すぐに電話を切って運営会社に事情を説明すると良いです。
占い師としてではなく、人として信じられない人は、すぐに切ってしまいましょう。
それから、必要以上に情報を聞き出そうとしてくる人は、疑ってかかってください。

むやみに個人情報を教えると、あとで悪用されるかもしれませんし、話が長くなればそれだけ料金も高くなってきます。
しかし、カウンセリングのように、話を聞いてから占う人もいるので、話す内容に気を遣うようにしていたらいいでしょう。
似たようなものとしては、なかなか質問に答えてくれない人もいます。

あとは、すぐに祈祷や開運を勧めてくる人も、信用できません。
1回で終わらない上に、別料金を取られる可能性もあります。
電話占いでは、別料金がかかるものを禁止しているところが多いですから、請求されたら会社側に伝えるといいでしょう。

電話占いをするときには自分をしっかり持つ

気分が落ち込んでいるからこそ、電話占いをするという人もいると思いますし、難しいかもしれませんが、自分をしっかり持つようにしてください。
もしも何か変だと感じた時には、電話を切ってしまうのもいいでしょう。